• 空室・宿泊プラン検索
  • ご宿泊日:  宿泊数:
  • 人数(大人)/1部屋:

有馬玩具博物館

2011年4月23日

おはようございます。渡邉です。

有馬玩具博物館・糸ノコ工作教室に廃材鉄パイプを使った有馬温泉オリジナルデザインが登場しました!
温泉を引くときに使うパイプ(直径48ミリ)は、
炭酸カルシウムが厚くこびりつき、 パイプがつまると交換するもので、
長さ4メートルの鉄パイプを1週間で破棄しなくてはならないもの。
その廃材鉄パイプの再利用のひとつの方法として、
組み木のデザインに利用することになりました。
組み木作家の小黒三郎さんが、有馬玩具博物館のために制作してくださった
オリジナルデザインです!
『だるま三変化』
は廃材鉄パイプをダルマの大きな口の中におさめ、
蝶ネクタイの形の台の上にのせて飾ります。
左から ダルマ そして変身した 武者 紳士(中折れ帽) 紳士(シルクハット)
頭部を置き換えてへ〜んしんっ♪
『跳べ!おんぶウサギ6匹・有馬の空に』
は廃材鉄パイプを台座にして有馬の山々を背に3組のおんぶウサギを組みかえて遊べます。
どちらもとても可愛らしいデザインでおススメです!
工作教室の詳細は有馬玩具博物館HP内工作教室 をご覧下さい。
※通常の工作料金1,200に配管パイプ代300円が別途必要です。

NEW OSAKA HOTEL GROUP
NEW OSAKA HOTEL GROUP