• 空室・宿泊プラン検索
  • ご宿泊日:  宿泊数:
  • 人数(大人)/1部屋:

有馬の魅力

有馬の魅力

有馬温泉の魅力

有馬温泉は、神戸から30分、大阪からは1時間弱の温泉地。その立地の良さから、関西の奥座敷として古代からたくさんの人々に愛されてきました。太閤秀吉によって繁栄を遂げ、江戸時代には、東の草津、西の有馬と言われる程の「人気温泉地」として有名だったという驚くべき歴史をもつ温泉地です。旅館や土産店、お寺が建ち並ぶ温泉街は、しっとりとした情緒あふれるたたずまいを見せ、1,400年の長きにわたって人々に親しまれてきた有馬の歴史を感じさせてくれます。

有馬の四季

有馬は、六甲山の麓にあり、登山のメッカでもあります。初心者から楽しめるハイキングや森林浴などのコースが盛りだくさんです。 六甲山頂には、高山植物園、森林植物園などがあり、四季折々の花に心癒され、 野鳥のさえずりに耳をかたむけながら歩けば、都会の喧騒をしばし忘れさせてくれます。

春の有馬
春の有馬

有馬川沿いの桜並木など街中が桜色に染まります。おすすめは善福寺にある樹齢200年を越える糸桜(一重咲きのしだれ桜)。夜はライトアップが行われ美しい夜桜を楽しむこともできます。

夏の有馬
夏の有馬

初夏の念仏寺は沙羅双樹の花が満開です。庭が美しく「沙羅樹園」とよばれ、樹齢250年の大樹があります。毎年6月には沙羅の花と一弦琴(須磨琴)の鑑賞会が開かれます。念仏寺は太閤の正室、北の政所(ねね)の別邸跡と伝えられています。有馬川に蛍が飛び交い、カジカガエルの美しい声も聞こえてきます。

秋の有馬
秋の有馬

秋は紅葉の存在を抜きにしては語れません。そのなかでも絶対見ておきたいスポットは瑞宝寺公園です。瑞宝寺の庭は太閤秀吉が「いくら見ていても飽きない」と褒めたたえ、”日暮しの庭”とも呼ばれています。11月2日、3日には、たびたび有馬を訪れた秀吉を偲んで有馬大茶会が瑞宝寺公園で開かれます。

冬の有馬
冬の有馬

冬は雪をときどき見る事が出来ます。 新年を迎えた有馬では「有馬温泉入初式」が行われます。江戸時代から続く伝統行事で、「神戸市地域無形民族文化財」にも認定されています。 練行列や有馬の芸妓が扮する湯女衆が湯もみなどを行い、温泉の繁栄を祈念する儀式が行われています。

街並み散策、食べあるき

レトロな街並みが続く有馬の街並みは、ノスタルジックな雰囲気が何とも言えません。女子好みの可愛いお店やカフェが揃っています。そして、旅の魅力の一つは食べあるき。有馬にしかない美味しいものを食べながら、景色を楽しむのも醍醐味です。
路地裏を探索しながら、カフェやお店を楽しんでください。
お土産には、「炭酸煎餅」や「有馬サイダー」、「松茸昆布」など有馬の歴史を感じさせる老舗の味覚がおすすめです。

大阪から約60分(直通バスあり)

電車

■ JR大阪駅(所要時間:約1時間)
「大阪」駅 → JR神戸線「三ノ宮」駅 → 神戸市営地下鉄「谷上」駅 → 神戸電鉄「有馬口」駅 → 神戸電鉄有馬線「有馬温泉」駅

■ 阪急・阪神 梅田駅(所要時間:約1時間20分)
阪急・阪神「梅田」駅 → 神戸高速鉄道「新開地」駅 → 神戸市営地下鉄「谷上」駅 → 神戸電鉄「有馬口」駅 → 神戸電鉄有馬線「有馬温泉」駅
(朝夕、新開地発有馬温泉行き直通電車有り)

■ 阪急・地下鉄・神戸高速 三宮駅(所要時間:約30分)
「三宮」駅→ 神戸市営地下鉄「谷上」駅 → 神戸電鉄「有馬口」駅 → 神戸電鉄有馬線「有馬温泉」駅

バス

■ 大阪 ― 有馬温泉 (所要時間: 約60分)
阪急バス
JRバス

■ 神戸三宮 ― 有馬温泉 三宮 (所要時間:約45分)
阪急バス
神姫バス
JRバス

近隣スポット

姫路城 約1時間
兵庫県姫路市本町68

竹田城 約1時間
兵庫県朝来市和田山町竹田古城山169番地

宝塚歌劇 約40分
兵庫県宝塚市栄町1-1-57

神戸三田プレミアムアウトレット 約20分
兵庫県神戸市北区上津台7-37-3

NEW OSAKA HOTEL GROUP
NEW OSAKA HOTEL GROUP