• 空室・宿泊プラン検索
  • ■宿泊日
  • ■宿泊数
  • ■人数(大人)/1部屋 名様
  • ■部屋数 部屋

スタッフブログ

沙羅の花と一絃琴の鑑賞会 ~平家物語に想いを馳せて~

2012年6月6日 水曜日

おはようございます、今西です。

今朝の有馬は快晴です。

気温も夏のような暑さになるそうです。

暑さ対策は十分にして下さい。

 

さて、本日のご案内は

沙羅の花と一絃琴の鑑賞会 ~平家物語に想いを馳せて~

念仏寺の初夏の見所は、庭に咲く樹齢約300年の沙羅双樹の花です。

1日で散るところから無常を感じる花とされます。

散り行く花は苔の庭一面にちりばめられ、

耳を澄ますと落ち花の音もかそけく心澄み渡るといわれています。

※会場が寺院の為、仏事行事が入った場合中止になることがあります。その際はあしからずご了承ください。

詳しくは下記にジャ~ンプして下さい。

http://www.arima-onsen.com/news2_765.html

では、また。

 

相楽園 夏至祭

2012年6月5日 火曜日

 

夏至に合わせて、相楽園の芝生広場でコンサートやダンス・パフォーマンス、
舞台作品などが披露されます。雨天時は旧小寺家厩舎で開催され、
内容が変更となる場合があります。

開催日時 : 2012年6月18日~24日
                9:00~17:00(入園は閉園の30分前まで)
開催場所 : 神戸市 神戸市立相楽園 
                      兵庫県神戸市中央区中山手通5-3-1
      料金 : 大人(15才以上)300円、小人(中小生)150円

灘の酒・SUMMER ガーデン

2012年6月4日 月曜日

7月2日(月曜)から4日(水曜)までの3日間、17時から20時まで、
神戸朝日ビル1階で、灘五郷の蔵元参加による有料試飲会が開催されます。
灘の酒3種類とおつまみが1セット500円でお楽しみいただけます。
日本一の酒どころ、灘の酒をご堪能ください。

期間 : 2012年7月2日(月)~7月4日(水)3日間
        午後5:00~8:00
7月2日(月)は、オープニングセレモニー終了後のスタートになります。(PM5:50~)

場所 : 神戸朝日ビルディング 1階ピロティ特設会場
         〒650-0035 神戸市中央区浪花町59番地
料金 : 1セット500円(灘の酒3種類&おつまみ)

念仏寺

2012年6月3日 日曜日

豊太閤の正室、北の政所(ねね)の別邸跡と伝えられます。

庭が美しく「沙羅樹園」とよばれ樹齢が250年といわれる沙羅双樹の大樹があり6月下旬が見頃です。神戸七福神めぐりの一つ、寿老人が祀られています。毎年6月、花が咲く頃「沙羅の花と一弦琴の鑑賞会」が開かれます。

 

当ホテルから徒歩10分程の位置にありますのでお散歩がてら一度ご覧になられては??

ロープウェイで行く、1000万ドルの夜景

2012年6月2日 土曜日

おはようございます。メルヴェール有馬です。

本日は六甲有馬ロープウェイで行く、六甲山1000万ドルの夜景をご紹介いたします。

 

六甲山頂と有馬温泉を約12分間で結ぶ六甲有馬ロープウェーからは、四季さまざまに表情を変える六甲山のダイナミックな自然が間近にご覧いただけます。 ロープウェーだからこそ見ることの出来るこの眺望をぜひお楽しみください!

お昼間の空中散歩も素敵なのですが六甲山と言えば、夜景^^ 1000万ドルの夜景ですよね。週末と夏休み期間のみとなるのですが、夜間延長運転をしています。普段は17:10が最終なのですが、夜間延長運転期間は21:30が最終とばっちり夜景観賞もできますよー^^

 

夜景観賞に夢中になりすぎて最終便に乗り遅れると(^^ゞ 大変なことになるので携帯でアラームのセットもお忘れなく。

 

それでは当館より最終お時間のモデルケースをご案内いたします。

20:00当館を出発→20:30ロープウェイ有馬駅発 →20:42山頂駅到着 →20:50六甲ガーデンテラス到着(夜景百選)約40分の滞在 → 21:20ガーデンテラス発 →21:30山頂駅最終便出発 →21:42ロープウェイ有馬駅着 →22:00当館到着

以上約2時間の夜景観賞ツアーのご案内でした。 このほかにも毎時10分30分50分と20分間隔で運行しております、お時間に合わせてご乗車くださいませ。

六甲山と有馬の楽しい一日♪

2012年6月1日 金曜日

こんにちは!木山でございます(●^o^●)

今日から6月!もう一年の半分が過ぎようとしていますsweat01 早いですね~(^_^;)

さて前回のブログでオーナー様(会員様)との登山の会をご紹介しておりましたが、

私も参加させて頂きまして、おかげさまで一日楽しく過ごすことができましたnote

六甲山カンツリーハウスでは・・・・

三田牛の網焼きや新鮮野菜をたっぷりといただきましたrestaurant

下山後はもちろんメルヴェールの温泉で汗を流していただきましたよspa

そして私は・・・業務終了後にスタッフの神野と一緒に有馬温泉駅の横にある「ポルコ」という

レストラン&バーで美味しいピザをいただきましたheart01

生ハムのピザですよ~(^.^)heart04

私はお酒が飲めないのでジンジャーエールを飲みながら生ハムたっぷりのピザを頬張って満足でございました(●^o^●)

お値段もお手頃なのでよろしければぜひ足を運んでみて下さい。当ホテルからは徒歩2分程です!

そんなこんなで楽しい一日はあっと言う間に過ぎていきましたが・・・・

また楽しい場所や美味しいお店を見つけたらご紹介してまいりますね(●^o^●)

 

六甲登山の会

2012年5月29日 火曜日

おはようございます。渡邉です。

さる、5月27日に六甲登山の会を開催いたしました。抜けるような青空の下、総計15名でホテルを出発、有馬地獄谷から魚屋道(ととやみち)ルートで、六甲山カントリーハウスに到着、車で先着の極上の三田牛肉を運び込み、参加者全員でバーベキューを楽しみました。5月の日曜日でしかも快晴とあって、登山道は青葉、若葉が目にまぶしく最高の登山日和、帰りは紅葉谷ルートで下山後、ホテルの温泉で汗を流していただきました。初めての試みでしたが、喜んでいただけた事と存じます。今回ご参加いただけなかった方はぜひ、次回のご参加をお待ちしております。

六甲紅葉谷空中ルート

2012年5月28日 月曜日

おはようございます。メルヴェール有馬です。

本日は六甲有馬ロープウェイのご紹介いたします。

 

六甲山頂と有馬温泉を約12分間で結ぶ六甲有馬ロープウェーからは、四季さまざまに表情を変える六甲山のダイナミックな自然が間近にご覧いただけます。 ロープウェーだからこそ見ることの出来るこの眺望をぜひお楽しみください!

お昼間の空中散歩も素敵なのですが六甲山と言えば、夜景^^ 1000万ドルの夜景ですよね。週末と夏休み期間のみとなるのですが、夜間延長運転をしています。普段は17:10が最終なのですが、夜間延長運転期間は21:30が最終とばっちり夜景観賞もできますよー^^

 

夜景観賞に夢中になりすぎて最終便に乗り遅れると(^^ゞ 大変なことになるので携帯でアラームのセットもお忘れなく。

 

それでは当館より最終お時間のモデルケースをご案内いたします。

20:00当館を出発→20:30ロープウェイ有馬駅発 →20:42山頂駅到着 →20:50六甲ガーデンテラス到着(夜景百選)約40分の滞在 → 21:20ガーデンテラス発 →21:30山頂駅最終便出発 →21:42ロープウェイ有馬駅着 →22:00当館到着

以上約2時間の夜景観賞ツアーのご案内でした。 このほかにも毎時10分30分50分と20分間隔で運行しております、お時間に合わせてご乗車くださいませ。

↑を印刷して持参しますと通常往復1770円がなんと1000円で楽しめちゃいます^^

 

 

「 森の中のあじさい散策 」

2012年5月26日 土曜日

おはようございます、今西です。

今日も有馬は曇っています。

今日も晴れたり、曇ったりの天気だそうです。

出かけるときには、傘を忘れずに・・・・

紫外線にも気を付けて下さいね。

 

本日は、六甲山の花と言えば 「 あじさい 」ですが、

6月16日(土)より開催されます

「 森の中のあじさい散策 」のご案内です。

初夏の六甲山を車で走っていただくと

本当に、あちらこちらであじさいを見ることが出来ます。

紅葉の六甲山も魅力的ですが、

あじさいの六甲山が一番輝いていると思います。

そんな、六甲山のあじさいの催し物です。

詳しくは下記にジャ~ンプして下さい。

http://www.kobe-park.or.jp/cgi-bin/shinrin/news/index.cgi?mode=detail&file=event&select=1336962508

では、また。

ピサロと印象派

2012年5月25日 金曜日

おはようございます、今西です。

今朝の有馬は曇り空です。

今日は晴れたり、雨が降ったりの天気だそうです。

今日は傘の携帯をお忘れなく・・・・

 

今日のご案内は、兵庫県立美術館にて、6月6日(水)より催される

~ピサロと印象派~です。

フランス印象派と言えば、まずモネやルノワールの名前が浮かびます。

しかし彼らは、実は半分ほどしか参加していません。

8回の展覧会に欠かさず出品した唯一の画家が、カミーユ・ピサロ(1830-1903)です。

自然の風景や人々の暮らしを描いたピサロの穏やかな作品には、

都市と田園の対比や変貌する自然観など、同時代の様々なテーマも見てとれます。

兵庫県立美術館の開館10周年を記念し開催する本展では、

国内外に所蔵されるピサロ約90点に、モネやルノワールも加え100点以上を展示。

印象主義の探求に生涯を捧げたピサロの作品を軸に、

近代の絵画、そして社会の原点を、あらためて見つめ直します。

詳しくは下記にジャ~ンプして下さい。

http://www.artm.pref.hyogo.jp/exhibition/t_1206/index.html

では、また。

NEW OSAKA HOTEL GROUP
NEW OSAKA HOTEL GROUP