• 空室・宿泊プラン検索
  • ご宿泊日:  宿泊数:
  • 人数(大人)/1部屋:

有馬の歴史の話です。・・・3

2010年7月5日

おはようございます。今西です。

昨日・今日と久しぶりに晴れ間の見える有馬です。

では、歴史話の続きです。 前回のお話が気になる方はクリック

室町時代から戦国時代にかけて有馬は繁栄してきましたが、

1528年の大火事により有馬町は焦土となりました。

その衰退していた有馬を救って下さったのが 豊臣秀吉 です。

太閤は北政所や千利休らを伴い、11年間に9回も有馬に訪れているそうですよ。

有馬を気にいった太閤は、湯殿を建設し、茶会を催しました。

このおかげで、有馬はだんだんとにぎわいを取り戻したそうです。

しかし、1596年慶長伏見大地震により、太閤の御殿や民家までもが壊滅してしまいました。

そして再度、太閤は有馬の再興に約2年かけて、大規模工事に着手しました。

太閤は、新しく湧き出た温泉に 湯山御殿 を建設しましたが、

完成をみることなく他界しました。

楽しみにしていたでしょうに、残念ですね。

では、また。

NEW OSAKA HOTEL GROUP
NEW OSAKA HOTEL GROUP