• 空室・宿泊プラン検索
  • ご宿泊日:  宿泊数:
  • 人数(大人)/1部屋:

有馬の歴史の話です。

2010年6月21日

おはようございます。今西です。

今日は、有馬の歴史について、お話させていただきます。

有馬温泉の始まりは、遥か遠く神代までさかのぼります。

3羽のカラスが傷を谷間の水たまりで治した様子を

少彦名命(スクナヒコナノミコト)と大己貴命(オオナムチノミコト)の2神が見られ、

「これは、温泉だ。」と、発見したのが始まりだと言われています。

次の時代は、日本書紀に書かれています。

631年と638年に、舒明天皇が「摂津国有馬の湯に入った」とあり、

647年、孝徳天皇は左右大臣を従えて3カ月も滞在されたそうです。

またこの時の話として、孝徳天皇は子供がいなかったそうですが、

有馬の湯に入り、その後、子宝に恵まれたそうです。

木山のブログにも書かれていましたが、湯泉神社を含めて、

有馬は子宝に恵まれる街なのかもわからないですネ。

では、また。   続き

NEW OSAKA HOTEL GROUP
NEW OSAKA HOTEL GROUP