• 空室・宿泊プラン検索
  • ご宿泊日:  宿泊数:
  • 人数(大人)/1部屋:

特別展 「ひょうごの古陶遍歴」

2011年6月21日

おはようございます。今西です。

今朝の有馬は雨が降ったり、止んだりの生憎の曇り空です。

しかし、今日は昼から晴れるそうです。

蒸し暑くなりそうですので、水分補給はこまめにしてください。

そして、昨夜のホタルは good でした。

なんか今年は多いような?

まだまだ観賞出来ますので、ぜひ有馬へ。

では、本日のご案内は

三田にあります 兵庫陶芸美術館 です。

今、特別展 「ひょうごの古陶遍歴」が催行されています。

兵庫県は、日本海側の但馬、内陸部の丹波、瀬戸内海に面した摂津・播磨、

畿内と四国を結ぶ淡路の旧五ヶ国から成り、気候や風土、隣接する地域との交流などによって、

それぞれ異なった文化が育まれ、それらが融合した多彩な面をもっています。

丹波焼(篠山市他)をはじめ、三田焼(三田市)や東山焼(姫路市)、

珉平焼(南あわじ市)、出石焼(豊岡市)など、

多種多様なやきものの調査・研究機関としての活動も行っています。

この展覧会では、開館以降に当館が収集しました

兵庫県内産の古陶磁約140点を旧五ヶ国を巡りながら紹介します。

ホテルより車で約45分かかります。

今の季節、良いドライブになると思います。

では、また。

NEW OSAKA HOTEL GROUP
NEW OSAKA HOTEL GROUP