• 空室・宿泊プラン検索
  • ご宿泊日:  宿泊数:
  • 人数(大人)/1部屋:

沙羅の花と一絃琴の鑑賞会

2011年5月7日

こんばんは、今西です。

今日の有馬はとても暖かく、天気も良かったです。

とても寒かったGWでしたが、今日・明日ととても良い天気予報です。

残り二日を楽しく、事故なくお過ごし下さい。

さて、本日のご案内は有馬で毎年この時期に催されます

沙羅の花と一絃琴の鑑賞会のご案内です。。

有馬温泉の中心にある念仏寺の初夏の見所は、庭に咲く樹齢300余年の沙羅双樹の花です。

1日で散るところから無常を感じる花とされます。

次から次へと咲き、そして散り行く花は苔の庭一面にちりばめられ、

耳を澄ますと落ち花の音もかそけく心澄み渡るといわれています。

当会では、沙羅双樹の花を背に、念仏寺住職の法話で愉しんでいただいた後、

須磨琴保存会の先生方の一絃琴の演奏をお聴きいただきます。

また、開演前には沙羅の茶会として、お茶と沙羅の花をイメージした限定のお茶菓子をお召し上がりいただきます。

ご予約制となっております。下記アドレスに詳細に予約方法が説明されています。

http://www.ryuusenkaku.jp/sara/index.html

会場が寺院の為、仏事行事が入った場合中止になることがあります。その際はあしからずご了承ください。


では、また。

NEW OSAKA HOTEL GROUP
NEW OSAKA HOTEL GROUP